『話半分に聞く』の英会話表現

Take what he says with a grain of salt.
 

何処にでも、大袈裟に言う人っていますよね。
 
大袈裟なジョークのようなものなら、聞いていて楽しいですが・・・
 
ほら吹きのような、口の上手いセールスマンのような人はお断りしたいものです。(笑)
 
そういう時は、『話半分に聞いておいたほうが良い』ですよね。
 
では、『話半分に聞く』と英語で言いたい場合は、どのようなフレーズになるでしょうか?
 

『話半分に聞く』 take something with a grain of salt

 
当たり前ですが、『話半分に聞く』を英語に直訳しても、多分通じません。
 
やはり、似たような英語フレーズに置き換えることになります。
 
調べてみると、次のような英語フレーズがありました。
 
“take something with a grain of salt”
 
この英語フレーズを日本語に直訳すれば、
 
『何かを塩一粒として捉える』
 
というような意味になります。
 
要するに、
 
『大層なことを言っているけど、塩一粒程度の意味として捉える』
 
=『話半分に聞いておく』
 
というニュアンスになるのだと思います。
 
 
▼英英辞典(LONGMAN)には、次のような解説と例文が載っています。
 
“take something with a pinch/grain of salt” informal
 
to not completely believe what someone tells you, because you know that they do not always tell the truth
 
“Most of what he says should be taken with a pinch of salt.”
 
 
▼この英語解説と例文を日本語に翻訳すると、次のようになります。
 
“take something with a pinch/grain of salt” 口語
 
誰かが言ったことを完全に信じないこと。何故なら、その人達はいつも真実を言わないことを、あなたは知っているから。
 
『彼が言った大抵の事は、話半分に聞いておくべきだ。』
 
 
こういう英語フレーズ(イディオム)って、面白いですよね~。
 
今後の英会話で使ってみてくださいね。(^^)/
 
 

ご参考

▼ほぼ毎日情報を配信!(Twitter)
 英会話Giテックの公式ツイッターアカウントは、こちら

 

▼割引クーポンなど(LINE公式アカウント)
 英会話GiテックのLINE公式アカウントの登録方法は、こちら

 

英語の豆知識などの情報(Facebook)
 英会話Giテックの公式Facebookページは、こちら
 
英語に関連する画像(Instagram)
 英会話Giテックの公式インスタグラムは、こちら
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
泉佐野市 英会話教室 Giテック 無料体験
エキテン・ランキング第1位 泉佐野駅エリア 英会話教室部門
信頼⇒ホンモノの発音で英会話【ネイティヴ講師】 安心⇒オサイフに優しい【月謝制】内閣府所管【全外協】加盟 便利⇒オスキな時間で英会話【自由予約制】(学生・大人)
 
 

Presented by 大阪泉州・泉佐野駅前・月謝制英会話教室Giテック

 

サイト内検索

無料体験レッスン

無料体験レッスン

LINEアカウント(LINE@)

割引クーポン等は、LINEで!友だち登録お願いします!

一ヶ月お試しコース

1ヶ月お試しコース10名様限定

公式Facebookページはこちら

Facebookページは、こちら。「いいね!」をお願いします。

英会話Giテック・インスタグラム

インスタグラムは、こちら。フォローをお願いします。

英会話Giテック・ツイッターアカウント

ツイッターアカウントは、こちら。フォローをお願いします。

英会話教室Giテックのブログ

泉佐野英会話Giテックのブログ